歯ぎしりでお困りの方に ボトックスによる最新治療

歯ぎしり、食いしばりは医学的にはブラキシズムと呼ばれる口腔悪習慣のことです。
歯科におけるボトックス治療とは、ボツリヌス菌の毒素を有効に使うことで、筋肉の収縮を抑え、歯ぎしりや食いしばりなどの不必要な咬合力を制御しようとする治療法です。
ブラキシズムのように、歯と歯を合わせている頻度と強さは、歯周組織に大きな負担をかけ、歯を失う原因になりますので、治療をおすすめします。

こんな方にオススメです

  • ストレスや顎関節症で歯を強く噛みしめてしまう方
  • ガミ—スマイル(笑った時に上顎の歯ぐきが大きく見える)の方
  • 食いしばりによるエラ張りの方
  • 口元やほうれい線のシワにお悩みの方

ボトックス

  • 筋肉を緩めるボトックス治療

    人の咬筋

    固くなった筋力を和らげ、口元のほうれい線やエラ張りを緩和します

    ボトックス治療は、美容医療におけるシワ治療が有名ですが、筋肉の動きを制御することで、シワができないようにする治療です。
    人は本来、食事の時以外には歯を接触させていないのですが、寝ている間や何かに集中している時、時には何もせずにいる時にも歯と歯を噛み合わせてしまう方もいます。原因は複合的ですが、ストレスによって強まることがわかっています。
    歯を合わせること自体は特別なことではないのですが、歯と歯を合わせている頻度と強さは、歯や歯周組織に大きな負担をかけ、歯を失う原因にもなります。また、ブラキシズムと呼ばれる歯ぎしりや食いしばりは、咬筋と呼ばれる筋肉が必要以上に発達させ、エラが張り、フェイスラインがふっくらしてしまいます。そこで当院では、過剰に発達してしまった咬筋にボトックス注射を行うことで、不必要な咬合力を制御する治療を行っています。
    これまでマウスピースによる治療が主でしたが、あくまで症状を和らげる対処療法でした。ボトックス治療はマウスピースのように違和感を感じることなく、効果的にブラキシズムを弱めることができます。

  • ボトックス治療 料金・施術時間

    1ml 35,000円(税別)
    ボトックス治療の効果の持続期間は約半年ですが、半年の間にストレスとなる問題に変化が起こるなど、再び強いブラキシズムが発現しなければ、必ずしも再治療の必要はありません。

    ドクターがしっかりカウンセリングいたします。